観葉植物を育てるコツや注意点は?育てやすかった3品種を厳選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

はじめまして。管理人のけんちゃんです。

このブログでは、私けんちゃんの偏った趣味趣向を

実体験を交えながらお伝えしていきます。

お暇な時間がございましたらお付き合い頂ければと思います。

 

一人暮らし・核家族が増えている昨今。

癒しを求めて旅行やマッサージ、買い物、飲み歩きされる方も

多いと思います。

その中でも落ち着くのは「我が家」。

スポンサードリンク

殺伐とした毎日を癒してくれる存在が「観葉植物」。

私の家にも植物園一歩手前ほどの緑(観葉植物)が居ます。

※朝は「おはよう〜」などの声かけすると元気に育ちます。これ本当。

※写真はイメージです。

以前はサボテンすら枯らすほどの私。

※きっと植物達から【植物界の死神】と言われていたに違いない。

※あの人間のと所に行ったら終わりよ。。。なんて。

そんな【死神】が今では100円ショップで買った植物が

三年もすくすく育っています。死神引退と言えるでしょう。

 

今回は癒しを与えてくれる「観葉植物」を育てるコツや

実際に育ててわかった注意点、育てやすかった3品種をお伝え致します。

 

観葉植物を育てるコツ・注意点

①日光が得意・不得意な品種がある

植物はみんな日光が大好き!日に当てないと

元気がでないと思っていたらそうではないのです。

なので、

「日光が得意な性格」=太陽

「日光が不得意な性格」=月

この2つに分類できます。※分類は個人の見解です。

↓詳しくはこちらをどうぞ↓

観葉植物の日光が得意・不得意の見分け方

 

②必ずエアコンの風が直接当たらない所に置く

エアコンの風は植物に取って天敵です。どんなに強い植物でも

枯れてしまう可能性大です。私もインテリアを優先して

エアコンの風が直接当たる所に置いたら、死神発動でした(悲)

※湿気がたまるとカビなどの発生に繋がるので風通しの

良い場所に置きましょう。

 

③水や湿気を好む・苦手な品種がある

ここも間違えやすいです!

「植物は水をたくさんあげないと」

人と同じく、植物にも性格があります。

ここを理解すると水を与える頻度や置き場所を

決めやすいですね。

↓詳しくはこちらをどうぞ↓

水や湿気を好む・苦手な品種の見分け方

 

 

育てやすかった観葉植物3品種

①パキラ(日当り良い所・水は時々)

見た目よし、水も時々でいいのでオススメです。

温かい時期はグングン成長するので育て甲斐があります。

〈こんな方にオススメ〉

・自宅の日当りがいい

・植物を育てるのが好き

・植物を大きく育てたい

●日光:日当りの良い所

●水加減:土が乾いたらあげる(冬場は一ヶ月に一回程度)

※葉っぱが落ちるようなら少し日陰へ移動

 

②サンスベリア(日陰・乾燥に強い)

この子はとっても手離れがいいです。

日光はカーテン越しの光程度でいいです。

乾燥にも強く、ほとんど水は不要です。

1、2年育てると株分けできるほどの新芽も出ます。

模様から別名「とらのお」とも呼ばれているそうです。

〈こんな方にオススメ〉

・観葉植物を初めて買う

・部屋に日光があまり入らない

・出張などで家にあまりいない

・めんどくさがり

・忘れっぽい方(水の揚げ忘れ)

●日光:日陰・少し日があたるところ

●水加減:年中一ヶ月に一回程度

 

③セローム(日当りの良い所・水は時々)

この子は生命力が強いです。

どんどん大きくなります。あまりにも強く、大きく成長

するので家に置くときは考えましょう。

※ゴールデンレトリバーみたいなイメージです。

〈こんな方にオススメ〉

・観葉植物初心者

・存在感のある植物を置きたい

・大きい葉っぱが好き

・引っ越しが多い方(植物を置く環境が変わりやすい)

●日光:日当りの良い所

●水加減:土が乾いたらあげる(冬場は一ヶ月に一回程度)

 

最後に

終止植物のお話でしたが。

元は【植物界の死神】だった私でも育てられた植物達なので

自信を持って育てられると思います。

ぜひ観葉植物で癒しを得られる生活を送ってみてください。

最後までお付き合い頂き有難う御座いました。

 

けんちゃん♥︎

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*