空海(染谷将太)の原作との違いは?映画の評価や評判をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは。けんちゃんです。

染谷将太さんをテレビなどで見ないと思っていたら

映画の撮影で中国に5ヶ月もいるんですって (*´Д`*)

※めっちゃファンな訳ではないですが演技が上手で

見入ってしまう演技が気になっちゃって(〃ω〃)キャ

映画タイトは「空海 KU-KAI」です☆

空海ってテストに出た人だ!!!

って思っちゃう私♪←アホですみません( ꒪﹃ ꒪)

今回の映画の監督は中国の巨匠チェン・カイコーが務めるそうです!

総製作費150億円という壮大なスケールで7世紀の中国を描き出す

この映画が気になるぅ〜〜。

空海のおさらいや原作はあるのかなども含めて調べてみます!!

スポンサードリンク

空海って何をした人?

 

空海は真言密教を中国から日本に伝えて開いた人物。

また、真言宗の開祖や土木技師としても活動し、

庶民の為の教育者(※)など

日本の文化に大きな影響を与えた人。

※828年(天長5年)日本で初めての
庶民教育の学校・綜芸種智院(しゅげいしゅちいん)を作った。
現在の綜芸種智院大学(京都府伏見区)

当時の日本で外国にいけるだけで特別な人と分かりますね。

自分の得た知識や経験を周りの人の為に伝えつつ、自らも

動くという指導者として鏡のような人ですね。

※やっと習った事を思い出してきたwww

 

映画の原作は?

今回の映画の現作は、

夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」だそうです。

原作は日本で、映画監督やロケ地が中国なんだ!!

夢枕獏といえば「陰陽師」「キマイラ」「サイコダイバー」シリーズが人気

ですが映画化されるとなると結末などに違いが出そうですね!

 

映画の設定は?

舞台は中国・唐の時代で、

日本から遣唐使としてやって来た若き僧侶・空海(染谷)が、

詩人・白楽天(ホアン・シュアン)と共に

首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫る映画となっています。

若き空海を演じる染谷さんの演技が待ち遠しいです♪♪

きっとまた見入ってしまうんだろうなぁ〜〜♡(*^^*)♡

染谷さんの出演映画や演技は話し方や間の取り方、

瞬きのタイミングや目線を動かすスピードが役で

全く違うんです。

※私個人の意見ですが。

当然じゃん!っと思われるでしょうが

顔だけ大根役者さんのように声のトーンや話し方が一緒

の人とはレベルが違うと思っています。

 

映画の評価・評判は?

 

 

 

 

 

やはり染谷さんファンにはたまらない様子!

※私もそのうちの1人♡(*^^*)♡

空海という人物、時代背景、演技やセット、ロケ地など

何をとっても申し分内この映画が今から楽しみです!!

原作ももちろん申し分内ですが、映画化されたら

結末などは変わるのでしょうか(´๑•_•๑)?

 

原作との違いは?

原作の「沙門空海 唐の国にて鬼と宴す」はとてもファンの多い作品

なので希望としては原作そのままがいいですね (*´Д`*)

ですが、壮大なスケール(制作費やキャスト含め)だから

原作の前後・原作のプロローグ的な部分や原作のその後を

ちょこっと含んでいるとなおファンは喜びそうですね。

※原作を今から読んでみたいと思います!!

最後に

少しでもあなたの役に立てたなら幸いです。
今日の芽吹きなぞかけ🌱

空海とかけまして、
職人の部屋と解きます。

その心はどちらも、こうぼう(弘法・工房)です!

ウフフ(∩˃o˂∩)♡
けんちゃん♥︎

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*